ジャパネットのカニの口コミ /評判は?種類は?お得なタラバガニ、ズワイガニ食べ比べ!【ジャパネットたかた】

ジャパネット カニ 口コミ /こだわりポイント

ジャパネットたかたといえば、テレビ通販でものすごい人気のお店。

名物社長の語り口で思わず商品を購入した人も多いと思います。

そんなジャパネットたかたは通販でカニも扱っており、毎年冬になるとテレビでも宣伝しています。

ジャパネットのカニ通販のこだわりポイント
  • こだわり1:交渉を重ねた特別価格
  • こだわり2:食べ応えのある満足の大きさ
  • こだわり3:殻のぎりぎりまで身がぎっしり
  • こだわり4:船上凍結で抜群の鮮度

ただ、実はジャパネットでカニを買うのはあまりおすすめできません。

ジャパネットでカニを買うのをオススメしない理由

ジャパネットでカニを買ったらダメな理由
  • 分割払いが不可
  • 返品できない
  • 中間マージンが発生するので値下げに限界がある

ジャパネットのカニがおすすめできない理由は、決してカニ自体の味が不味いからではなく、「ジャパネットでわざわざ購入するメリットがない」からなのです。

以下でその理由を説明していきます。

分割払いは不可

ジャパネットと言えば、金利手数料はジャパネットが負担なので、お得感があって利用される方も多いと思います。

しかし、先ほど紹介したジャパネットで販売されているカニはすべて分割払いができず、一括払いのみとなっています。

蟹自体がナマモノなので仕方ないのですが、ジャパネットが負担するはずの分割手数料(金利手数料)はそもそも発生しないのであればわざわざジャパネットで購入するメリットがないです。

返品できない

ジャパネットでは、蟹などの「生もの」について返品は基本的に受け付けていません。

ジャパネットの規定にも、食品・飲料品の返品は明記できないと記載があります。

下記の商品は返品がお受けできません。今一度ご確認ください
■ 商品到着後9日以上経過した商品
■ ご使用、ご着用された商品 (通電済みの電化製品を含む)
■ 取り付け途中あるいは取り付け後の商品
■ 組み立て途中あるいは組み立て後の商品
■ オーダー商品(お名前などを入れた印鑑、設定済みのパソコンなど)
■ 食品・飲料品
■ お取り寄せ商品
■ ブランド品(並行輸入品)
■ セット販売品の一部の商品
■ ご利用者の責任によりキズや破損が生じた商品
■ 当社が定める返品不可商品(ご注文時に「返品不可」とご案内した商品)

ちなみに、他社の大手カニ通販ショップでは、蟹の品質に問題がある場合は、到着後でも返品対応してくれる場合もありますので、この点でもジャパネットたかたは他社のカニ通販よりもサービスが良くないです

中間マージンが発生するので値下げに限界がある

ジャパネットのカニは、主に浜勘のカニを仕入れていますが、気になるのは、多額な中間販売マージンが取られているのでは?という点です。

浜勘で調べてみたところ、ジャパネットで販売しているものと全く同一のものがないので、巧妙に商品名を変えて消費者が調べられないようにしてしている可能性があります。

そもそも、ジャパネットも販売する際に利益が無いと成り立たないので、浜勘で販売されているカニよりも高く販売しているのは間違いないでしょう。

実際のところ、ジャパネットよりも安いカニを販売している通販ショップはたくさんありますし、何よりも水産会社直営のカニ通販には値段では勝てません。

価格だけみると、わざわざジャパネットで購入するメリットはないと言えるでしょう。

ジャパネット カニ 口コミ /評判

悪い口コミ評判

ジャパネットのカニは当たり外れがあるようで、姿ガニを購入したら中身がスカスカだという口コミがありました。まあ、価格についてもそこまで安い訳ではなく、お店の食べ放題の方が安いという口コミもありました。産地もテレビでは紹介されないので、不安が残りますよね。

良い口コミ評判

味とボリュームについては良い口コミがたくさん投稿されていますね。質の点ではカニ専門店の通販にも劣らないと言えそうです。値段に納得できれば購入してもいいかもしれませんね。

ジャパネット カニ 口コミ /販売している蟹の種類

ジャパネットで販売されているカニは、紅ズワイ、本ズワイ、タラバの3種類です。

毛蟹や花咲ガニといった高級カニは取り扱っていません。

ただし、タラバについては他の大手に劣らない中々の安さなので、タラバを購入するならジャパネットたかたで蟹を買うのもありかもしれません。

丸ウロコ三和水産 北海道産 紅ずわいがに

丸ウロコ三和水産 北海道産 紅ずわいがにの特徴
  • 北海道で水揚げされた紅ずわいがにをボイルし冷凍
  • 活きた状態の蟹をボイルしており添加物は一切使用していない
  • おいしさが逃げないように自社工場で加工処理
  • 身入り、味などの品質をロット別で検品して使用
  • 定期的に監査を行っている自社工場で検品・箱詰め

ジャパネットで買えるカニの中で唯一の国産品(北海道産)で、送料無料・税込9,980円と中々お買い得に見えます。

ただし、お腹が紅色の「紅ズワイガニ」ですから「本ズワイガニ」よりも味のランクは下で、サイズも小さいので注意。

「紅ズワイガニ」は水っぽいので、基本的に茹でて出汁を取るのがメインの調理法になります。

刺し身や天ぷら、バター焼きは小ぶりな紅ズワイは調理がしにくいので、本ズワイを選んだ方が良いでしょう。

マリンフーズ ボイルずわい肩パック

マリンフーズ ボイルずわい肩パックの特徴
  • ロシア・オホーツク海で水揚げされたずわいがにを船上でボイルし冷凍
  • 国内での加工の際は原料を全解凍せずに半解凍の状態で加工
  • 旨みのドリップを極力抑えて加工しおいしさが逃げないよう処理
  • 全て活きた状態の蟹を船上で海水を使用しボイル
  • 添加物は一切使用していないので自然の塩味を味わえる

ジャパネットで買えるボイルの「本ズワイ蟹」でロシア産です。

価格は税込10,800円+送料1,155円で割とリーズナブルで、約4~6人前の2L~4Lサイズです(1肩約200~350g前後のかにが8肩~5肩入っています)

剥き方のレシピが同梱されており、レシピ記載のQRコードをスマホで読み取る動画でも見られる点も親切です。

マリンフーズ 生本ずわいしゃぶしゃぶ

マリンフーズ 生本ずわいしゃぶしゃぶの特徴
  • オホーツク海で漁獲された蟹を船上で急速凍結
  • 最も身入りの良い時期とされる4-6月のズワイガニを厳選
  • 解凍するだけで手間いらず。食べやすいようにカニをカット済み
  • カニを知り尽くしたベテランのバイヤー自ら買付した極の一品

ジャパネットで買えるしゃぶしゃぶ用の「生本ズワイカニ」です。

ロシア産ですが、加工地が中国となっている点が気になりまね。。。

価格は税込12,800円+送料1,155円。

カニしゃぶ用に最初からカットされているので解凍するだけで食べられます。

大文字屋商店 ボイルたらば肩パック

大文字屋商店 ボイルたらば肩パックの特徴
  • 船上ボイル凍結原料を厳選買付し国内の自社工場で丁寧に加工
  • 茨城県ひたちなか市で水産物を加工販売している創業150年の会社
  • 現社長の修業時代に培った蟹に特化した知識とアイデアを製品作りに反映
  • 自慢の目利きで厳選ボイル済みのため解凍後そのまま食べられる

ジャパネットで買えるボイルの「タラバ蟹」です(ロシア産)

価格は1kgが税込10,800円+送料1,155円、2kgが税込18,800円+送料1,155円です。

大きなタラバガニの肩脚ですからインパクトがあります。贈り物・お取り寄せギフトとしても喜ばれますよ。

浜勘 かに食べ比べセット

浜勘 かに食べ比べセットの特徴
  • カニの食べ比べができるズワイガニとタラバガニのセット商品
  • ロシア・オホーツク海で水揚げされた活きの良いかにを船上でボイルし冷凍
  • 一番身入りの良い旬の時期に生産した原料を厳選
  • ずわいがには5月~6月、たらばがには11月~12月が旬
  • 国内での加工の際は原料を「半解凍」の状態で加工
  • 旨みのドリップを極力抑えておいしさが逃げないよう処理
  • 原料を大量に購入することにより価格交渉でこの価格を実現

ジャパネットで買えるカニの食べ比べセットで毎年ラインナップに入っている売れ筋商品です。

産地はロシア産です。

価格は税込15,800円+送料1,155円。

解凍するだけで食べ比べできるのは便利です。

ただしタラバガニは1肩しか入っていないのでボリュームはそこまで多くありません。

株式会社浜勘はどんな会社?

食べ比べセットを毎年用意している「株式会社浜勘(はまかん)」は茨城県東茨城郡大洗町の水産加工会社です。

1919年創業で社員数は85名と小規模ですが歴史のある老舗です。

元々は海老フライの工場だったそうなので調理食品も得意とのこと。

ドリア・グラタンの味は絶品で有名です。

工場敷地内には直営店があり、たらばがに、ずわいがに、茹でたてのエビ、フライ等が買えます。

門永水産 生ずわいがに

門永水産 生ずわいがにの特徴
  • 4種類の部位が入った生ズワイガニの詰め合わせ
  • 生棒肉むき身、肩ハーフカット、爪下むき身、爪むき身
  • 解凍して食べられるむき身タイプで殻むき不要
  • ご家族全員が満足できる4人~6人前の合計1.8kg
  • 漁場の選定、加工場の衛生管理などを徹底
  • 甘くとろけるような美味しさと抜群の鮮度を実現
  • 新鮮だから味わえるメニューを存分に楽しめる
  • かに鍋、かにのバター焼き、かにしゃぶなどに最適

解凍するだけで食べられる「生ずわいがに(1.8kg)」のセットです。

販売価格は税別9,980円。

2019年は販売されていたのですが、2020年には取扱がなくなっていましたので、あまり売れなかったのかもしれません。

門永水産はどんな会社?

「株式会社門永水産(かどながすいさん)」は昭和28年創業の水産加工会社で、「鳥取県境港市」に本社があり、「ボイルずわいがに」「生ずわいがに」「紅ずわいがに」「たらばがに」「かに加工品」「漬魚」「フィーレ加工」など蟹・魚の加工品を販売しています。

日本海で漁獲された紅ズワイガニの約60%は境港に水揚げされるのですが、門永水産は特に紅ズワイガニに専門性を置いた流通経路を自社ライン化しており自社工場で加工しています。

衛生環境の整った「HACCP認定工場」であり自社管理基準にもとづいて加工を行ってい流だけでなく、社内に品質管理室を設けており原料の検品・菌検査・工場の管理体制はしっかりとしています。

ジャパネット カニ 口コミ /ジャパネットたかた以外でカニを買うならどこが良い?

ジャパネットよりもおすすめのカニ通販

カニ本舗がジャパネットよりもおすすめな理由
  • ズワイガニとタラバガニのコスパがジャパネットより圧倒的に上
  • ジャパネットで売られていない毛蟹を取り扱っている

通販でカニを購入するなら「かに本舗」が圧倒的におすすめです。

11年連続1位受賞した日本最大級の蟹通販ショップです。

その買い付け量は毎年700トンで、毎年、700,000家庭分の蟹を販売しており、大量仕入れで大量販売なので超格安。

1番人気の、生本ずわい脚肉むき身1㎏は7,800円と良心的な価格設定で、 2位の超特大ずわい蟹脚2㎏も12,800円とジャパネットよりもはるかに安いです。

もちろん質も極上で、身がしっかり詰まって本当に美味しいです。

かに本舗のカニ通販の詳細

ジャパネット カニ 口コミ /まとめ

ジャパネットたかたでも、蟹の通販をやっていますが、あまりおすすめできません。

味についてはそこそこ美味しいのですが、販売されているカニの種類が少なめで、価格についても有名なカニ通販よりは割高です。

やはり、ジャパネットの場合はどうしても中間マージンが発生しますので、質も値段も水産会社の直営店には勝てません。

本当に安くて美味しいカニを通販で購入したい場合は、仲卸を挟まない直営店で購入するようにしましょう。

関連記事:間違いないカニ通販! /美味しい蟹お取り寄せおすすめランキング!【人気ショップ】